求人情報からみる年収の高い業界とは

年収の高い職種の求人を探すには、まず、年収の高い業界のことを知っておくことも必要になります。求人を見つけてその業界に入ることはいずれ高い年収を得る可能性も高くなるというわけです。経済専門誌が出した統計に基づく順位を紹介していきます。年収の高い業界トップは、総合商社です。平均年収はなんと1000万円を超えています。それだけに社内の競争も相当厳しいものがあるでしょうし、新卒で入社することもかなり厳しい業界で知られています。第2位は、コンサルタントです。いわゆる社名の末尾に『研究所』という言葉が付く企業などが挙げられます。外資系企業が多いのも業界の特徴のひとつです。こちらも平均年収は1000万円を超えています。ただし、コンサルタントの仕事は激務で知られており、長時間勤務、休日出勤などは普通にあるようです。第3位は、メガバンクと呼ばれる大手の銀行です。こちらもぎりぎり平均年収が1000万円を超えています。30代まではそれほど年収は上がりませんが40代に入ってキャリアを積むと年収が上がっていくシステムになっています。