営業の求人は未経験でも受け入れられるか

営業の求人情報には、時々、『未経験可』と営業職の経験がないのに応募できる文言が書かれていることがあります。では、何の経験がなくても営業という職種は出来るものなのでしょうか。答えはYESです。この答えの意味は、営業として給料をもらうことができるかどうかは、採用試験に合格した以上、本人のやる気ひとつに懸かっているからです。営業は個性の勝負と言われることがあります。どんなに人当たりがよく話が上手な人でも、相手を買う気にできなければ成果を上げることは出来ません。そこが営業の難しいところであり、また面白いところでもあるのですが、営業のテクニックは人から教えられるよりも自分で経験しなければ会得できないテクニックがたくさんあるのです。そのため、営業職の求人は未経験者を受け入れられる素地が大きいと言えます。経験も大切ですが、それよりも学ぶ姿勢があるかどうかが採用の判断材料になるところが大きいと言えるでしょう。